トイレ交換で気をつけることとは?

トイレ交換をするのであれば、自分で行うよりも業者に頼んだ方が確実です。2万円から3万円程度の取り付け費用がかかることがありますが、それでも自分で取り付けをしてぽたぽたと水漏れが発生したり、ウオッシュレットが機能しなかったり、冷たい水しか出てこないようなトラブルが起こるよりはましです。

トイレ交換をする場合にどの業者を選んだらいいかですが、多くの人は取り付け工事費の安い業者を選んでしまいがちです。



もちろん安いにこしたことはありませんが、安い理由がわからないのにただ安いというのでは不安です。
たとえば取り付け工事に来る業者の人がアルバイトかもしれません。

また、ほとんど工事をしたことがない人が1人でやってくる可能性もあります。



特別な理由がなければあまり安い業者を利用するのはやめた方がよいでしょう。

トイレ交換の業者選びで大事なのは値段だけではありません。

意外と多くの人が見落としているものにアフターフォローがあります。
アフターフォローがあるかないかで工事後が大きく異なります。

アフターフォローがしっかりしていれば、工事後に万が一水漏れが発生した場合にはすぐに修理に駆けつけてきてくれます。



もちろん修理代はとられません。

ですが、アフターフォローがない業者を選んでしまうと、工事後に水漏れなどが発生した場合に修理代が有償になってしまう可能性もあるのです。
このようにトレイ交換の業者選びは値段とアフターフォローを意識して起きましょう。